バンド、バイク、写真、極私的日常など・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆はもう春・・
2006年03月09日 (木) | 編集 |
昨日は久し振りにポカポカと暖かい一日・・・こんな機会を逃してなるものかと、午後からバイクで出かけた。本当は朝から行きたかったが、午前中に打ち合わせが入っていたので仕方なく・・・
東名道に乗って沼津まで行き、西伊豆の辺りをのんびりと走行。やっぱり海を見ながら走るのは最高だ。


バイクを停めて休憩していると、そばにいた女の娘たちが話しかけてきた。
女「かっこいいバイクですね~」
俺「ええ、まぁ・・」(平静を装いながら・・)
女「実は私達、バンドやっているんですけど、ベースがいないんです。もし良かったら手伝ってもらえませんか?」
俺「べースか・・俺に弾けるかな?」
女「ムリは承知でお願いします♪」
俺「じゃ、やってみるよ」

―――――― そして演奏シーン ――――――

女「ありがとうございましたぁ~♪ベース良かったですよぉ~」
俺「いえいえ、こんなもんで良かったかな」
女「今日はもう時間も遅いので、私達の宿に泊まっていって下さい。雑魚寝になっちゃうけど・・」
俺「じ、じゃあ、明日の朝早くに帰ろうかな」
女「ここの大浴場、混浴なんですよ~。一緒にどうですか?」
俺「ええ、いいッスよ・・」(マ、マジー?!)



・・・などと妄想が暴走してしまったのも、すべて春のような陽気のせいだろう。(・・と思いたい。)
気づけばもう日も暮れかけていた。着いたのが午後だったとはいえ、妄想に時間を取られ過ぎたよ・・・(-_-;)
いったん日が落ちると、あの暖かさは何だったんだというくらいに気温が落ちてきた。特に山の中は寒ーい。


行きとはまるで違うペースで走って帰ってきた。本日の総走行は400kmちょっと。帰りがちょっと辛かったが、面白かったッス。昨日は伊豆だけでなく全国的にポカポカ陽気だったらしいが、どこよりも自分の頭の中が春全開だという事を再認識しました。
スポンサーサイト
久々マグザム
2006年02月08日 (水) | 編集 |
今日は都内で打ち合わせがあり、天気もなかなか良さそうだったのでバイクで出かけた。最近とんと御無沙汰だったスクーター(マグザム)の出動である。一応自分の中では
1・ハーレー(ツーリング用)
2・マグザム(お出かけ用)
3・台湾スクーター(近所の買い物用)
4・その他のバイク(いじって遊ぶ用)
・・・というような役割分担をしており、秋まではうまくローテーションしていた。しかし、冬場になって乗る機会が減ってくると、乗ってあげられないバイクが出てきてしまう。やっぱりバイクは走らせてナンボのもの。計画を立てて乗らないとイカンようだ。と言うか、春になれば問題無いのだが・・・早く春よ来い!
とりあえず今日の昼間は予想外に暖かかったので、遠回りをして帰ってきた。
夕方になるとさすがに寒くなって身体が冷えたので、今日は箱根の温泉に・・・・・入った気分になる入浴剤のお風呂に入ります。

DSC00786s.jpg
DSC00776s.jpg
寒中走行2
2006年01月19日 (木) | 編集 |
さっむーーーい!・・・と言いながら、本日このクソ寒い中をバイクに乗ってまいりました。
前回の教訓を生かし、日が沈む前に出発する事に。もちろん仕事は放り出して速やかに終わらせてからである。
午後2時頃に出発、写真などを撮りながらタラタラと進む。ツーリングというよりは、散歩のようなものですね。多摩川沿いに南下して川崎まで出たので、せっかくなのでベルロード鶴見に顔を出す事にした。
Keithさんは配達で不在だったので、えいちゃんさんのお店にて暖まらせていただく。ここのお店には初めて行ったが、品数がハンパねぇ~!正に生活用品のデパートだった。バイク談義などをしている内に、Keithさんも合流。商店街の若旦那衆に混ざって、楽しく歓談した。



そうこうしている間に、気づけば日も沈んでしまった。いったん暖まると、外の寒風がより辛いんだよね~。清水の舞台から飛び降りる気分でバイクにまたがる自分・・・どう見てもカッコ良くはなかったに違いない。
その後はえいちゃんに教えてもらったベイブリッジの下の一般道を通って本牧を目指す。下とは言っても橋には変わりなく、鬼のような強風にさらされながら走る事に。さすがにそれ以上遠くに行く気力が風と共に去ってしまったので、本牧側に渡ったら速攻Uターンして帰路に着いたのだった。
本日の走行距離は100kmちょっと・・・やっぱり春にならないと遠出はムリっす


06初乗り
2006年01月13日 (金) | 編集 |
最近、寒くてバイクの方がすっかり御無沙汰だった。これはイカンという事で、昨日は少しだけ走ってきた。
昼間は割と暖かかったので大丈夫かと思ったのに、家を出る頃( PM 5:00過ぎ )には日も落ちて、すっかり寒くなっていた。寒いのが大嫌いな自分は「やっぱり今日はやめようかなー」等とヘタレそうになったが、週末からは天気も悪くなるらしいので、一大決心をして走り出した。
結論から言うと寒い・・・でも楽しい・・・でもやっぱり寒い・・・という感じだった。この季節は空気が澄んでいてキレイなはずだけど、景色を堪能できる場所まではたどり着けず。それなりに防寒装備はしていても、徐々に身体が冷えてきて、正に冬を実感した。結局、近場をグルリと3時間ほど走って、帰りに37さんのやっている勉強会に顔を出して、暖をとって子ども達の顔を見てから、帰ってきた。風呂に入ったら「解凍された冷凍食品の気分」も味わう事もできたよ・・・暖かいって幸せだね。
まだまだ春は遠いッス。


お疲れさまでした・・
2005年12月02日 (金) | 編集 |
そんな訳で、最近散財しまくった結果、手持ちの物を売らないと年が越せない事が判明。ビンボーって悲しいね・・・
今日売る事にしたのは、以前にも紹介したバイクのW650。北は北海道から南は静岡まで行ったり、それなりに思い出のつまったバイクだ。でもツーリング用のバイクを数台持っていても仕方ないのでお別れする事にした。一応、最後にこれまでの労をねぎらいつつ洗車。
売却して店を出ると、ポツリポツリと雨が・・・当然、自分の脳内では「ドナドナ」のメロディが鳴り響いていた。次の持ち主の所でも可愛がってもらうと良いなぁ。
写真1は「北海道にて」(後にいるのはブラジル)、写真2は「最後の日・自宅前」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。