バンド、バイク、写真、極私的日常など・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッキー2
2005年09月29日 (木) | 編集 |
そんな訳で、またまた五反田ロッキーに行ってきた。前回とはメンバーが違っていたが、今回もなかなか充実したライブだった。
HiroJohnの追っかけとしては、目の前の席で観れたし満足ッス。
第3ステージが終了する頃に、どこかで見たことのあるサラリーマンが酔って来店。大声で皆を煽動するは、踊りまくるはの、やりたい放題を遂行したのにはビックリした。予想に反して、店員につまみ出される事もなく、場は大いに盛り上がったから、きっとオッケーという事なのだろう。その方についてはまたいずれ取り上げたいと思う。
メンバーの皆さんと観客の皆さん、お疲れ様でしたー!
1687s.jpg
1701s.jpg
スポンサーサイト
10月の予定
2005年09月27日 (火) | 編集 |


そんな訳で、気がついたら夏は終わっていたので(9月末なら当たり前か)残念ながら、季節はもう秋になったようだ。
そんな自分の10月の予定です。

★S.O.S.4th-リハ
 10月10日・17:00~20:00・川崎スタジオ八泉
 伝説のリハバンドの公開リハも既に4回目。ホントにライブはあるのか?
 広さの関係で、見学希望の方はメールorコメントにて申し込んで下さい。
 
★Mac & BOOGIES
 10月15日・20:00~ ・関内Lazybones(HPはココ
 MacのバンドBOOGIESでBluesをやります。
 今回も当日リハのみ?

★BlueJean Baps

 10月23日・20:00位~・鶴見ラバーソウル
 ファルコン矢野ちゃんのバンドです。曲はロカビリー!

8日~9日は子ども会の合宿で、町田市の大地沢に行きます。天気の良い日はバイクでプチ・ツーリングへ。(10月に限った事じゃないけど・・)
あとは、ちょこちょこ友達のライブを観にいく予定。(主にHiroJohn絡み・・・静岡も行くぜっ!)
普通の人々
2005年09月25日 (日) | 編集 |
P1010469s.jpg
P1010466s.jpg

そんな訳で、朝方にずぶ濡れで帰って倒れるように寝てから約4時間後、こびさんの車に同乗して東府中に向かっていた。「どんだけスンガリー行きゃ、気が済むんだよっ!」と自分にツッコミを入れたい所だが、今回は目的があってのスンガリー行。それはズバリ「静岡からの客人をもてなす」事である。
以前、HiroJohnのライブを見に静岡に行った時に、隣のテーブルにいたのがKYOさん。そのKYOさんが後輩と2人で、昼食を食べるためだけに東府中にやってくるというのだ。しかも他には何処にも寄らず、夕方からは地元に戻って飲み会へ行くとの事。「湯豆腐を食べに京都に」とか「蟹を食べに小樽に」みたいなノリだろうか。そんなおバカな・・・いや粋な人達を歓迎しなくてはという使命感にかられて、東府中へと向かったのだった。
店では感動の再会(後輩の「せつ」さんとは初対面でした)、食事、そしてお約束のコ・・・(中略)・・・TOY松井氏とHiroJohn氏という2大ミュージシャンも迎えて楽しく時を過ごした。約2時間の歓談の後、お二人は静岡に帰っていった。今、自分が心配しているのは、お二人にとっては「東京=東府中」という認識なんじゃないかという事。東京には、もっとビルがいっぱい建ってる所もありますからね~!
写真の方はこびさんカメラで撮った(Andy撮影だと思う)2枚。言っておくが、バリバリ昼間の中華屋店内での様子です。

(↓)そして翌日には、調布の某お祭りでこんな人がー!


この方は「せーあん」(仮面ライダーオタクのかなり変わった方)が自作したマスクをかぶる「自慢鼻子」(通称サイサイ)さんです。

たまには普通の人々と出会ってみたい、と心から思った3連休の最終日だった・・・
3連チャン
2005年09月24日 (土) | 編集 |
そんな訳で金曜日で祝日である。前の夜遅かったけど、朝からちゃんと起きて(電話で起こされ)、その日の曲を少し練習などしてから早稲田に向かう。
大隈講堂にてプラスティック小田バンド等の演奏を見て、夕方から調布に。友人が参加している和太鼓の団体のコンサートだ。招待していただいたので、ありがたく聴かせていただく。太鼓のコンサートは「フゥー!」とか「イェーイ!」などの歓声(奇声)をあげたりしてはいけないらしく、普段のように応援しようとしたら、一緒にいた「自慢花子さん」(30才、見かけは中学生)に叱られてしまった。仕方ないので、騒がずに聴いていると眠気が・・・いつから自分はこんな体質になってしまったのでしょうか。
そんな中でも和太鼓は久しぶりだったので、それなりに楽しめたと思う。
コンサート終了後は鶴見にバイクで向かう。そう、「オーシャン祭2」である。その時の様子はこちらこちらに。(←お得意の丸投げ)自分は「裏捨」と「シェリーバンド」(名前忘れちゃったよ)でベースを弾かせてもらった。その後は「音楽と語らいの夕べ」&和民に移動して朝までという、いつも通りのパターンだった。途中、主役のOceanが「眠いから帰って良いスか?」などと仰天発言をしたが、他の人達からは「不許可」「無視」「ケリ」等のハートウォームな対応を受けていた。人気者だねっ、リーダー!
そして和民を出た我々を迎えたのは、爽やかな朝焼け・・・じゃなくて、土砂降りの雨・・・ま、まさか!(-_-;)結果、全身ずぶ濡れになっての帰宅となった。
今回で祭も2回目。オーシャン祭と言いながら、矢野祭だったり、シェリー祭だった瞬間もあったが、これもリーダーの人徳だろう(?)。進行等の仕切りも前回に比べスムーズに進んでいたと思う。Oceanさん、最後までお疲れ様でした!
また、自分的には「一日に3つものイベントをハシゴするとスゴク疲れる」というごく当たり前の事がわかったので、今後の教訓にしたい。

写真の方は、早大キャンパス内をウロウロしている時に発見した3人組。近づいてみると知人にそっくりな人達だったので携帯で撮ってみた。



多忙?
2005年09月21日 (水) | 編集 |
そんな訳で3連休と3連休の間である。今週は3日しか働かないから週休4日という夢のような1週間だ。
でも某祭とかに向けて曲を覚えたり、実家のお墓の草むしりをしたり、古着屋でネタを探したりと、それなりに多忙な事も事実。そして、そこにひとつイレギュラーなお仕事が・・・国勢調査員である。国勢調査員とは「市町村長の推薦に基づいて総務大臣が任命する非常勤の国家公務員」( by 総務省 )という事らしい。どこを見て市町村長が自分を推薦したのかは全くの謎だが、非常勤とは言え国家公務員である。10月1日までは自分の事は「公僕」と呼んでいただきたい。国民の皆さんの為に働きます・・・
写真の方は、某バンドのライブにて。ピントは合っているかどうかもわかんない位にブレブレだけど、雰囲気があるから何となく最近のお気に入り。このギタリストは名前も顔もわからないが、相当な弾き手と見た。普段は、間違っても牛のかぶりものをかぶったりはしていないだろうなぁ~



FunkLoudライブ!
2005年09月19日 (月) | 編集 |
そんな訳で凡美女のステージの興奮さめやらぬ内にFunkLoudの演奏が始まった。・・・などとLiveの記事が2つも続くと、このブログも音楽ブログになったようだ・・・・・・はい、ただの錯覚ですね。
Bassのクリフさんは凄腕ベーシストとして有名だが、今回もグルーブ感のあるプレイを聴かせてくれた。スラップやベースソロなどの難易度の高い所でも、爽やかな笑顔と共にサラッと弾いてしまう程だ。自分のようなヘッポコでは眉間にシワを寄せて鬼のような表情を8時間続けても弾けないだろう。Guitarのひろかずさんのプレイも良かった。自分も高校時代にCharBandで学祭に出たりした事があるんでSmokyには感涙。Room335に感動。Downtownに感涙・・・何て忙しいんだ!その他の曲でもCharテイストの効いたプレイが独自のアレンジにマッチしていた。Drumsはひろかずさんの息子さんの元太君で小学生。大人達の中で対等にリズムを叩き出しているばかりか、ドラムソロまで・・・マジありえねー!Vocalは紅一点のおかりんごさん。今回が加入して初めてのステージだったらしく初々しい感じで、男性客の視線をひとり占めしながら頑張っていた。自分は「オイオイ、アイドルのコンサートじゃないんだぜ」とクールに振る舞っていたが、家に帰って撮った写真を見たら、おかりんごの写真満載だった・・・つくづく自分は何て正直な生き物かと思う今日この頃だ。
凡美女もFunkLoudもタイプは全く違うが、どちらもスッゲーいいバンドだった。一晩に2つも良いライブを観れて上機嫌になった自分は、打ち上げで調子に乗ってガンガン飲み続け、ダメ人間への階段を転げ落ちていったのだった。
1447s.jpg
1426s.jpg

1460s.jpg
1454s.jpg
凡美女ライブ!
2005年09月19日 (月) | 編集 |
そんな訳で日時としては順序が逆になってしまうが、凡美女の1st-Liveである。バンド名の名付け親としては、何をおいても観に行かなくてはならない・・・そんな使命感を持って赤坂へ向かったのだった。
凡美女は、その名からスグにわかると思うがボンジョビのコピバン。ステージが始まると同時に客席は興奮のるつぼに。いやぁ、カッコイイー!モルさんのBassもすごく良いし、弟さんのVocalとMCが場をガーンと盛り上げた。りっちぃのパワフルなドラムも健在で、沈着冷静なうにさんはあくまでもクール。ギターの若い子も巧かった。ボコーダーとか生で初めて見たし。バンドとしてもまとまっている上に、メンバー全員がボンジョビファンという事が結果として良い出音を出していたと思う。アメリカンハードの気持ちよさを再確認できたライブだった。
1332s.jpg
1386s.jpg

1342s.jpg
1268s.jpg

1344s.jpg
1357s.jpg
バカですみません
2005年09月19日 (月) | 編集 |


そんな訳でスンガリー・オフ会へ行ってきた。自分は前日の痛飲がたたって二日酔い状態のまま。駐車場に着くと異様な集団が・・・あぁ、みんな素敵すぎるよ~!というか、おバカすぎるよ~!入店後の様子や写真はこちらこちら、そしてこちらこちら等で詳しく知る事ができると思う。(← ハッキリ言いましょう、丸投げです)自分はカメラを持っていかなかったので携帯で撮った1枚のみ載せておきます。
自分としては、それまでの体調から固形物は食べられない覚悟をしていたのだが、食べられる位にまで復帰できて良かった。でも酒はさすがに一滴も飲めなかった。下戸ーズの仲間入りだ。しかしながら自分はアルコール抜きという試練と二日酔い状態もあって、いまいちテンションが上がらなかった。あまり面識の無い人達とは殆ど話もできず大変失礼したが、そのような荒行の最中だったので勘弁していただきたい。日頃から下戸ーズの皆さんはこんな状況下で盛り上がっているのかと思うとマジ尊敬だ。
肝心の料理の方はやたらに美味しくて、その上お土産までいただいてしまった。店主さんありがとうございました!
最後にスンガリー飯店(とおバカな連中)バンザーイ!
ダメ人間・・・
2005年09月18日 (日) | 編集 |
そんな訳で昨日は凡美女とFunk Loudのライブを見ました。電車で行ったので打ち上げで調子に乗って飲み過ぎました。終電に間に合いませんでした。更にロイホで飲み続けました。アンミラでバナナパイ食べて始発で帰りました。朝9時からの行事があったのに、起きたら12時過ぎでした。その上、二日酔いです。今夜はスンガリーでのオフ会とは思えないような体調です。つか、普通に布団の中で休んでいたいです。でも、もう家を出なくては行事が終わってしまいます。ブログ書いてる場合じゃなかったです。

そういう状況なので昨日の写真等は後日アップします。スミマセン。
オフブログ?
2005年09月16日 (金) | 編集 |
そんな訳で、またもやスンガリー飯店に行ってきた。あれほどまでに念を押されていたにも関わらず、今日もアポ無し来店である。店主のお母様には明らかに不審者を見る目で見られてしまったような気がしたが、たぶん思い過ごしだろう。
実は、今回は食事だけではなく、「てんず」の幹部会や18日の打ち合わせも兼ねてのシークレット会合だ。ネタばれになってしまうため全て「オフブログで!」となったので、残念ながら詳細を載せる事はできない。名前もイニシャルでしか出せないが、KびさんやHジョンさんが参加。更にはHリーK藤さんも電話にて特別参加していただいた。
本題以外にも、毎回恒例の恋愛話やTシャツ制作プロジェクトの話、面接で必ず受かるチャイナドレスの色について等、活発な議論が交わされた。この場で紹介できないのが残念でならない程、中身の充実した会合であった。
写真も公表できないので、「前回、普通の格好でスンガリーへ行ってしまって親父に叱られた自分」のイメージ画像を載せておきます。みんなもこんな目に遭いたくなかったら、必ずコスプレして食べに行きましょうね~



iPodなの~
2005年09月14日 (水) | 編集 |
そんな訳で久々に物欲パワーに負けてiPod nano 4GBを買ってしまった。それ何?という人はこちら。実物を手にすると薄さにビックリ、カラー液晶にウットリというムチャクチャ可愛い奴だ。他のMP3プレイヤーを買おうかと思った時もあったが、iPodにして良かったぁー!1000曲も入れたら選曲が大変だなぁ~などとダジャレンジャーも飛び出す始末。部屋で浮かれる様は、正にひとりiPod祭状態であった。こいつには、これから移動の友となってもらうわけだから、名前をつけてやらねばならない。安易な名前をつけてはかわいそうなので、熟考に熟考を重ねて命名・・・・・「あいぽ君(-_-;)
思わず脱力するネーミングにもめげず、活躍してほしいと思う今日この頃だ。


どうも。
2005年09月13日 (火) | 編集 |


そんな訳で、昨日「きよし。」さんからOceanファンクラブ「どうも!」結成のお知らせがメールにて届いた。
先日のリハで少々凹み気味のリーダーことOceanを応援しようというプロジェクトだ。そう、Oceanと言えば絶えずイジられていないと死んでしまう生物としてワシントン条約にも記載されている(嘘)そしてイジリ倒しの甲斐あってか、常人を遙かに上回るスピードで凹みから回復したようだ。
この機会に「Oceanって誰よ?」と思っている貴方も「どうも!」に入会してみませんか?
写真はコスモスのライブ中にジョニー大倉してるOcean。
ちょこちょこ改変
2005年09月13日 (火) | 編集 |


そんな訳で(この書き出し、もう飽きた?)気づいている人もいるとは思うが、このブログ色々と地味にイジっている。
バックを黒くして配色を変えたり、時計を表示させたり、ブログペットを置いたりしてるけど、主な理由は「自分が飽きちゃわないように」という事。何と言っても自分が一番見る訳だし、ちょこちょこ変える事自体が好きなのかも。
そんな中で、初めて「見てくれる人の為の改変」をした。それはコメントが新しい順に表示されるようになった点である。ツーリングでずっと携帯からチェックしてた時に結構苦労したので、変えなくちゃとは思っていたのだ。先日リーダーにも言われたしね。今まで携帯で見ていた方には、ご迷惑をおかけしましたが、もう大丈夫!ただ気になるのは、過去のコメントで矢印(↑とか)を使っていた所が真逆になってしまう事・・・まぁ仕方無いので過去の記事を読む人は脳内変換して下さい。
写真の方は先日某所で行われた「野外カニ・パーティー」で食べた蟹の一部。満腹になったというより、もうしばらく蟹は食べたくありません。
秋の訪れ?
2005年09月11日 (日) | 編集 |
そんな訳で昨日はS.O.S.のリハに行ってきた。スタジオには3時間入ったのだが、打ち合わせ(という名のダラダラした時間)と反省会(という名の中華屋での飲み会)を合わせると夕方から夜中までの長丁場だった。
リーダーは、スタジオ入りまでは「俺はこの2日間音源聞き倒したから完璧に覚えたね」「カラオケでは俺に勝てる奴はいねーからよ」「それじゃ、リードヴォーカル争奪戦やるか?」等々自信満々だった。しかし、帰る頃には何故か「もう泣きそう」「解散します!」等の弱気発言を連発。ガンバってね、リーダー!僕たちメンバーはみんな味方だから・・・
写真の方は、もうお馴染みの「リーダーがソロで唄っている間の他メンバー」いつ見ても美しい光景だ。
後の2枚は携帯での写真だが、「ムーミンが机に頭から突っ込む所を間一髪で支えたTOYさんの指」(題が長い・・)今回もムーミンは、曲中に肘で不思議な効果音を入れたり、帰り際には店内で仁王立ちして熟睡するなど、期待通りのボケ倒しぶりだった。ホントに只者じゃないよ~
最後にこんなリハを見学に来てくれた、こびさんとHiroJohnさん、打ち上げに来てくれたきよしさん、ありがとうございました!
追記:写真の状況が良くわからないという指摘を受けましたので、その時の台詞を入れて再現してみました。

1223Es.jpg

6302s.jpg
6303s.jpg
燃える闘魂
2005年09月10日 (土) | 編集 |


そんな訳で本日はS.O.S.のリハの日である。スタジオは夜からだから丸一日あると思って余裕こいてたら夕方から招集が・・・予習させてよ、リーダー!
写真の方は先日の五反田での歴史的瞬間(?)やっぱりファン同士は仲良くしないとね。何となくメラメラした印象も受けるが、おそらく気のせいだろう。つか、自分はこんな事やってる暇があったら、今日のスタジオに備え練習すればいいのにと心から思う今日この頃だ。
五反田ロッキーユニット
2005年09月09日 (金) | 編集 |
0970s.jpg

1051s.jpg
1192s.jpg
そんな訳で五反田ロッキーである。ロッキーというからには、ボコボコに腫らした顔のマスターが出てきて「エイドリアーン!」と叫ぶかと思ったら、そんな事は全く無く、勿論ロッキー・ホラーショーや山ねずみロッキーチャックすら出てこない普通のオシャレなお店だった。
昨日のライブはJamesさんのユニットで、五反田では定期的に行われているようだ。HiroJohnも出るとの事で、こびさんや店主さん、ザウルスさんと応援に行った。自分が今年一番多くライブを見たアーチストはHiroJohn(2005年9月現在)ですから・・・追っかけかよっ!
今回のメンバーでは初顔合わせだったらしいが、業界内でも有名な人達だけあって安心して聞ける出来だった。HiroJohnは「いやー、すごく間違っちゃいました」と言っていたが、そんなに気にならなかった。自分は珍しく電車で行ったので、ワインをデキャンタで頼んで、ほろ酔い気分で堪能させていただきました。また、「きよし。さん」からの花束が届いており、Jamesさんも感動していた。自分のリクエストが通らなかったのは残念だったが妙な日本語訳が災いしたのだろうか・・・。後は仕事で来れなかったOceanに励ましのメールを一斉送信したり、「因縁のご対面・火花バチバチ」を見学したり(写真の掲載許可出ず)して楽しい時間を過ごした。
五反田駅まで歩いていた我々の脳内では「ロッキーのテーマ」が流れていたのは言うまでもない。パパーパー、パパパパーパー
05夏ツーリング総括・後編
2005年09月07日 (水) | 編集 |
そんな訳でツーリング総括の続き。
能登島を満喫した後は半島の先端を目指して249号線をひたすら走った。ところが先端がどこやらわからずウロウロ。しかもそのあたりは街中(?)でも人を見る事が殆ど無く、その地域自体が放置されている感じで、一帯を覆う無力感というか脱力感に二人とも少々テンションが下がってしまった。この時も写真は撮っているのだが、本当に何も無いので写真もイマイチ。(だから載せません)
これではイカンという事で、半島の西側を南下して輪島を目指す。塩田や千枚田などを横目に走っている内にテンションも回復。写真1はその頃の日本海。そう言えば、前回までの海は日本海と言うより富山湾だった訳だが、これ以降はホントの日本海です。

0411s.jpg

そして目的のペンションに到着。これは去年のツーリングの反省(キャンプ生活を続けていると風呂も入らず、野人というか獣に近くなってしまう)から宿泊施設にも泊まろうという事になっていたのだ。疲れが出たのか、米本君は「この旅唯一の布団」を使わず倒れるように寝てしまった。もったいない・・・自分もこの日は早々に就寝。もちろん布団はありがたく使用した。
翌朝は5時前に起床。荷物整理をしようかと思ったが、朝焼けが綺麗なので写真を撮って過ごす(写真2・3・4)
0439s.jpg

0463s.jpg
0468s.jpg

輪島といえば輪島塗と朝市が有名だが、Mr.ブラジルこと米本君は両方とも知らんという事だったので何処にも寄らず、朝から249号線を快走。途中、山間部はこんな感じ(写真5)で海沿いはこんな感じ(写真6)。天気もバリバリに良くて思わず「保毛田ホモ男」顔になる米本君(写真7)
0549s.jpg
0514s.jpg

0548s.jpg

そして本日のメイン目的地である千里浜に到着(写真8)ヤッホー!来て良かったぜー!とマックステンションで童心(という名のバカ全開)にかえって遊びまくった(写真9・10)←この2枚は米本君撮影です。Thanks!
0648s.jpg

0589s.jpg
0631s.jpg

そのテンションのままに金沢経由で北陸道から東海北陸道へ。途中からやたらに寒い事に気づく。特にトンネルが冷蔵庫のようだ。それもそのはず、舞い上がった自分は水着のままで高速を走っていたのであった。道理でサービスエリア等で奇異な目で見られていたわけだ。仕方ないので人生初の高速道路の路肩での生着替えを敢行。なかなかスリリングで楽しい体験なので、皆さんも機会あったら是非どうぞ~(って誰もやらないか)オススメのポイントは椿原ダムの横あたりです。その時撮ったのが写真11。


わざわざ着替えまでしたのに東海北陸道は終点になってしまい、せっかくなので白川郷を見学。(写真12・13・14)時間が無かったので駆け足で回ったのが残念だった。
0721s.jpg

0728s.jpg
0732s.jpg

その後の太平洋側に出てからの体たらくは前に書いた通りである。今回の旅では能登の景色の素晴らしさに感動したり、美味いご飯を食べたりと非常に楽しかった。気ままに停まっては写真を撮る自分に付き合ってくれた米本君に感謝して終わりにしたい。
ありがとうございましたジルー!
リハのお知らせ
2005年09月06日 (火) | 編集 |
0018s.jpg
0017s.jpg

そんな訳でオーシャン気味な天気が続く今日この頃だが、今週末10日はいよいよS.O.S.の第3回リハが行われる。まだ1曲も仕上がってない中で、どういうわけか新曲も追加しての初スタジオという事で非常に楽しみだ。
先日、某中華屋にてS.O.S.メンバー5/6が集まってのミーティングが行われた。(本当は違うけど・・)
Harri氏もやる気をポーズにて表現(写真1)「TSUNAMIのリード・ヴォーカルはもらったぜっ!」。
写真2はTOY松井氏に力説する某リーダー氏(執行猶予中)「俺は土下座を越えるスゲー罰ゲームを考えてるからよー!」・・・そんな事を考えている間に歌詞覚えたらいいのに~(-_-;)
ともかく初のスタジオリハ見学希望の方は10日の午後8時に川崎に集合だっ!
杉並のビーチにて
2005年09月05日 (月) | 編集 |


そんな訳で土曜も日曜もスンガリー飯店に・・・店主様、お世話になりました。日曜はプチ・オーシャン祭といった感じで大勢集まって騒いでいたので、他のお客さんには多大な迷惑をかけた事と思う。どうもすみませんでした。この時の詳細はこちらで!
事件は日曜日の帰りに起こった。自分は前々から言っているように「ハイパー晴れ男」である。その証拠に今回のツーリング中にも雨に降られる事も無かった・・・そう、自分ハッキリ言ってイイ気になっていました。
店を出た時に少し雨が強いなとは思ったが、雨具も着ていたし「とっとと帰って風呂に入ろう」ぐらいにしか考えなかった。人見街道に入って間もなく通行止の為に迂回。甲州街道に出るが、路面に水が貯まって車線が見えなくなっているのに気づき、何となく「ヤバいかも・・」と思い始める。味の素スタジアムの横辺りでは路面が完全に池となっていて、かなり怖い思いをしたが、なんとか通過。調布を過ぎると普通の濡れた路面になったが、今度は渋滞が始まっていた。仕方なく柴崎辺りから裏道に。途中、野川沿いで水没ポイントがあったが、たまたま散歩していた地元のオジサンに迂回する道を教えてもらって東八道路に出た。少し行くと道路だか川だかわからない状況で進めず、バイクを止めて携帯で写真を撮ったりした。もうその頃になると足首くらいの水深が普通の感覚になってしまい、車が通ると波が来るのが楽しかった。気分はオアフビーチといった感じだ。(←今になって思うと絶対に違う!)結局、少し遠回りをして五日市街道に。自宅近くになって安心して裏道に入ったら、善福寺川のそばでまたもや迂回。両足を横に出して、水しぶきを上げながら走り、水上スキーのようだなぁとウキウキ(←現状認識能力が欠如)。家に着いたのは2時間近く経ってからだった。(行きは40分位)
雨は好きではないが、普段走っている道が海か川のようになっているのを見るのは面白かった。自分のスクーターでも、けっこう水深がある所でも走れる事がわかったので、調子に乗って今度は多摩川でも渡ってみようかと思った日曜の夜だった。

写真は途中で撮ったもの。歩道から撮ったのだが、足元まで波が来ているのがわかるだろうか。
05夏ツーリング総括・前編
2005年09月05日 (月) | 編集 |
0278s.jpg
0293s.jpg

0292s.jpg
0297s.jpg

0314s.jpg
0323s.jpg

0362s.jpg
0361s.jpg

そんな訳で自分達が脳天気にツーリングなど行っている間に、アメリカには大型ハリケーンが直撃して街がメチャクチャになったり、イラクではパニックで橋から人が千人近く落ちて亡くなったりなど大変な事が起こっていたらしい。やっぱり携帯でニュースもチェックしないとダメだなぁと実感。
携帯と言えば、今回は初めて携帯からの記事の投稿をやってみたのだが、帰って家で見たら「なんだかなぁ~」(by 阿藤快)という感じだった。文章がダメなのはいつもの事だけど、写真が携帯で撮ったショボい写真なのに妙にデカく表示されてるし・・・(そういうシステムらしい)
そこで少し写真を補足して、このツーリングを総括したいと思う。
出発の日は、仕事が終わらなかったり、足りない物を買いだししたりなどしてから出たので、練馬の入口から乗ったのは午後3時頃だった。写真1は上信越道の妙高SAにて。この直後に陽が沈んで、日本海側に抜けた時は既に暗くなっていた。北陸道の小杉ICで降り、一般道を通り「雨晴松太枝浜キャンプ場」に。テントを張って落ち着いた所で氷見市に在住の澤山さんに案内してもらい夜食を食べに行く。この澤山さんという人は富山に住んでいるという理由だけで、毎年仕事中であろうが、夜中であろうが呼び出されて案内させられるかわいそうな人です。
翌朝の写真が2、3、4。朝焼けはキレイで感動したなぁ~。富山湾沿いの160号線を走って七尾へ。ここでは一人で旅している千葉のおじいさんと知り合いになった・・・と、言うより駐車場でただならぬ装備のバイクを見つけて待ち伏せして、話を聞かせてもらった。そこから249号線で珠洲方面を目指す。写真5は氷見市あたり、6は「能登島大橋」から臨む能登島、7は「ツインブリッジのと」から。8は気分良く走る自分(撮影は米本君)
眠くなったので、続きはまた次回で。
ツーリング日記・4
2005年09月02日 (金) | 編集 |
0810s.jpg
0820s.jpg

0829s.jpg
0843s.jpg

そんな訳で橋の下での一泊であった。とは言っても人家がそばにあるので明るくなる前に撤収しなければならない。またまた5時起きである。
今日の目的は地球博。夏休み休み明けの9月1日という事でガラガラに空いているはずだった。公式HPの入場者予想もそうなっていた。しかし、8時に藤岡駐車場に着いた我々を待っていたのは、シャトルバスを待つ長蛇の列。「な、なんじゃこりゃー!」この時点で気がつくべきだったかもしれない。その後は、会場に入るのにも延々と待ち、これだけは見ようと相談していた日立のパビリオンは整理券すら配布終了・・・等々のファッキンな出来事の連続で、すっかりテンションが落ちきったふたりであった。天気だけは非常に良くて気温の上昇と共に脳も溶けてきたようで、「こいつら全員しんでくれないかなー」「今日はバイクで東京から来た人だけ入場させる日じゃなかったっけ?」などと妄想混じりの発言が続出する始末。せっかくなので行列の無いパビリオンをまわる事にしたがそれらは割と楽しめたので突然暴れ出して逮捕されたりする事もなく良かった。
秘かに楽しみにしていたモリゾー&キッコロとの対面も果たせず、中指を突き立てながら早々に会場を後にした我々。とりあえず高速に乗って静岡で降りてはみたものの、HiroJohnのライブをやってるわけもなく、一般道を沼津方面に。疲労もピークに近い気がしたので焼き肉屋で夕食をとる事にした。疲れ方もそうだったが、長時間バイクに乗っている日が続いたせいか、お尻が痛くなってきた。Mr.ブラジルこと米本君も同じ症状のようだ。その時ふと気がつくと周りの視線が・・・黒く焼けた男達が尻の痛みについて大声で話し合っているさまは、どうみてもホ●のカップルにしか見えなかったのであろう。
そんな体たらくだったので協議の結果、静岡県内で一泊して伊豆等をまわろうという計画を変更して東京に帰る事に決定。意識レベルが通常時を大幅に下回る中、東名をひた走り、夜中には無事に自宅に到着して今回の旅は終わりを迎えたのだった。
反省点も多々あるが、総じて言えば楽しい旅だった。特に能登の道を走っている時には至福の時だった。北海道と並んで、また走ってみたい道のひとつだ。また、ハイパー晴れ男の伝説通り雨に降られる事もなく楽しめたので、自分を褒めたたえたい気分でいっぱいです。最後に旅の途中にメールやコメント等いただいた皆様に感謝をして終わりたいと思います。ありがとうございましたー!

写真の方は
1・こんな所で朝を迎えました
2・会場は人、人、人だらけです。
3・某パビリオン内でのMr.ブラジルこと米本君
4・天気は良くても人が・・・
ツーリング日記3
2005年09月01日 (木) | 編集 |
20050901142404
そんな訳で輪島から千里浜へ海沿いを走らせた。能登の道は山間部に入っても走るのが楽しい道が多くてテンション上りっぱなしだった。千里浜は砂浜を車で走れる事で有名。もちろん自分達もバイクで走ってきました。前に車で行った時からバイクで走ってみたかったので大満足。その後はちょっとだけ海に入ってから金沢を目指す。あんまり時間が無いので速攻で高速に乗って白川郷へ。白川郷はさすがに世界遺産だけあって(米本君は全く知らなかったらしいが・・)面白い所だった。余裕のある時にまた行ったら、ゆっくり周ってみたい。
その後は昨日のコメント欄にも書いた通り、豊田市の籠川の河原(橋の下)にテントを張り寝る事になった。
写真は千里浜にて・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。