バンド、バイク、写真、極私的日常など・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
六義園2004
2005年11月30日 (水) | 編集 |
そんな訳で、去年の11月にカリブ海クルージングに行った時に同室だったのがカメラマンの人だった事もあって、ちょっと写真に興味を持ち、帰国後すぐに一眼レフのデジカメを買ったのだった。(すぐに影響を受けちゃうタイプ)
カメラを買ったら、すぐに撮影したいと思うのが人情。そこでバイクに乗って行ったのが六義園(文京区)であった。都内で紅葉の名所として有名な場所(らしい)が、紅葉はそんなに色づいてなかったように記憶している。あれから1年かぁ~と思いながら当時の画像を見てみたら、何だかイマイチな感じ。「今だったらこういう風に撮るのに」と思ったり、反省したり。
でも臆面も無く載せてしまうのが自分の良い所(たぶん違うが・・)なので、少しマシなやつを選んでみた。六義園では、紅葉の季節にライトアップもしているようなので、機会があったらリベンジしたいと思う今日この頃だ。




スポンサーサイト
踊る大免停講習
2005年11月29日 (火) | 編集 |
そんな訳で行って来ましたよ、免停講習。朝から中央線やバスを乗り継ぎ、府中の運転免許試験所に到着。(↓これが入口)


あんな取締りしといて何が「おもいやり」だっ!・・・と暴れたくなる気持ちをグッと押さえ手続する。講習代13800円ナリ。またもや俺から奪っていくのか、ピーポくん・・いや警視庁よ。
そして夕方まで講習は続いた。以前(若い頃)受けた時に比べて、実車を運転したり、シミュレーターを使ったりと進歩していたような気がする。ただ、映画(ビデオ)は以前見た「交通事故・・・加害者が交通刑務所で過ごす後悔の毎日、そして残された被害者遺族の悲痛な叫び~」みたいなドロドロした物を期待していたが、違ったのでガッカリ。あと絵に描いたようなヤンキーの方をひとりも見れなかった。もはや都内では絶滅?帰りには「ピーポくんストラップ」を買っていこうかと思っていたが、これ以上警視庁に貢ぐのも何だかなぁ~と思ってやめて帰ってきた。
写真の方は「建物の5階から見た紅葉」。何だか天気が良かったのが悲しかった。まぁドシャ降りだったら更にブルー入っていたと思うので、これで良かったのかも・・・

クルージングの思ひで
2005年11月27日 (日) | 編集 |
そんな訳で、ちょうど1年前の自分は何をやっていたかと言うと、カリブ海を客船でクルージングという身分不相応の旅をしていたのである。その頃はブログも始めてなかったので記事にしていなかったが、記憶が完全に無くなる前に記事にしておこうと思う。(ちょうどネタも無いし・・)
乗った船は「Navigator of the Seas」という船で14万2千トン。と言ってもピンと来ないが、北海道から大洗までのフェリーが1万3千トンぐらいなので、尋常で無い大きさという事だ。実際に間近で見るとぶったまげます。
船の中はこんな感じ。レストランやバーは勿論、劇場やカジノ、スケートリンクまであって、ひとつの街のようだった。7泊8日のクルーズだったが、1ヶ月くらい乗船していても飽きる事は無いと思う。
写真は「船の最後尾」(写真1)、「甲板のプール」(写真2)、「専門店街の夜」(写真3)。
眠くなっちゃったので、また気が向いたら続きを書きます。




深プツ
2005年11月26日 (土) | 編集 |
そんな訳で、ちょくちょく夜中にバイクに乗って出かけているのだが、昨夜も深夜プチ・ツーリング・・・略して深プツに行ってきた。深プツの利点としては、渋滞に遭わないという事が挙げられる。普段走っている道でも、ガラ空きというだけで格段に気持ち良く走れるものなのだ。気温の方は寒いと言えば寒いが、着込んでいれば何とか大丈夫。ただ、山の方に行くとイキナリ冷えこむ。自分が走っている所では路面凍結はまだ無いが、そろそろ危ない感じだ。
いつもは暗い内に帰ってきていたが、昨夜は出るのが遅かったので途中で明るくなってきてしまった。ヤバイ、夜明けだ・・・と吸血鬼の心境でペースを上げるも朝の渋滞にハマる。皆さん早起きなのね~。結局、朝マックを食べて休憩して帰ってきた。
写真の方は「御嶽駅のあたり」(写真1)と「マジで夜明ける5秒前」(写真2)。




ブログペット設置の巻
2005年11月25日 (金) | 編集 |


そんな訳で、おバカブログ界のスターであり、食べっぷりでムーミンに勝てるのはこの男しかいないと言われているタマリンゴ氏(↑写真・・・なぜか苦悩中)の「OB's雑記」で面白い物を見つけた。ブログペットである。実はウチのブログでもこれまで人知れず色々なものを置いていた。(本当に一部にしか知られていなかったが・・)こいつはは台詞をしゃべってくれるという点が面白そうなので、早速パクらせてもらった。今日からパクリンゴと呼んでくれ・・・でもドラムは叩けないッス。
名前はステラの子どもという事で「コステラ」と命名。(一応子猫らしい)エルビス・コステロみたいだけど、まぁいいか。早速カチカチやってみた。「テンションは・・・」(トコトコ近づいてきて)「前述?」とか「ンゴ・・・むにゃむにゃ」とかやたらシュールなんですけど・・・こんな奴がちゃんと文章をしゃべれるように成長していくのかと不安になってきた。
良かったら皆さんも遊んでやって下さいね~
Please Mr.Policeman
2005年11月24日 (木) | 編集 |
そんな訳で、今日の午前中は日比谷界隈へ。天気の良い中、銀杏並木などを眺めながら優雅に散歩・・・ではなく、例の免停の件で警視庁に出頭というトホホな外出である。略式手続という事で、手続自体はサクサク進んだのだが、待ち時間が結構長くて退屈した。交通捜査課という所はミニスカポリスどころか婦警さんの一人もおらず、オジサンばかりだったのにもガッカリ・・・期待する方もどうかと思うが。6万~7万円という事だった罰金が6万の方だったのは、きっと「こいつから7万も取ったら警視庁を爆破したり、ピーポくんを誘拐したりするに違いない」と思われた結果だろう。自分にとっても、警視庁にとってもラッキーだったといえる。手続終了後は日比谷公園で少し写真を撮ったりして帰ってきた。(下の写真とか)
時間も結構取られ、お金もドーンと取られたけど、My免許証が返ってきたよー。(感涙)
来週は違反者講習に行ってきます、はぁ~。(深いため息)



食欲に飽き?
2005年11月21日 (月) | 編集 |
そんな訳で、土曜日は新宿レノンハウスにBeatributeのライブを観に行った。
最近の●モ疑惑などもあったので、離れた所からそっと見つめていようかと思ったが(それもアヤしさ倍増か)、結局はHiroJohnの真ん前というポジション・・・きっと誰かが自分を陥れようとしているのだという被害妄想にとりつかれる。今、運転免許の適正検査を受けても決して合格しないはずだ。
ライブではニコルさんのDrumの時々見せるハードな所が、自分的には気持ち良かった。ダニーさんは4本もギターを持ち込むマニアックぶりだったが、音が多少小さかったのが残念。次は良いバランスで聴いてみたい。HiroJohnも長めのトークタイムお疲れ様!店の雰囲気もあってかアットホームに進行したライブだった。
終了後にはハリーRockstar海藤氏も登場し、セッションタイムに突入。客として来ていた某Cosmosメンバー達も入り乱れて、夜中までの競演となった。自分も好き勝手に弾き散らかさせてもらったのでカナリ満足の時間を過ごした。
店を後にして、家に帰って寝るという選択もあったのだが、体調も完調ではなく、翌日に備える意味で(?)またまた松井宅に宿泊。段々と遠慮の無い人間になってきたようで、自分で自分が怖い。ムーミンにこびさんというメンツが揃っていたので、夜中過ぎではあったが当然のようにスイーツ等を食べてから就寝。
一晩明けて日曜、起きて早々にOceanを拾って車で市が尾に。以前よく行った「焼肉と海鮮食べ放題の店・グレート」を訪ねたのだが、閉店していた。ショック!! 一瞬、数々の肉の思い出が走馬燈のように駆け巡ったが、クヨクヨしてばかりはいられないので、別の食べ放題に移動。同じ系列の店らしいが、肉がイマイチだった・・・(-_-;)



写真は店での一コマ。ムーミンは期待を裏切らず、終始ブルドーザーのように食べていた。さすが「15分おきに小腹が減る女」の異名を持つだけの事はあると思った。スゲーよ、ムーミン。
夕方からはラバソに移動。この日は「サラダバー付きセッション会」という事で「Made in 森ンゴ」の野菜が食べ放題。もう肉は見たくない心境だったので、サラダで良かったと心から思った。・・・とは言っても、中盤過ぎると身体もダルく、テンションも地に落ちてきた。頭もボーッとしてきたので「帰りたいよー」とダダをこねて、こびさんに車で送っていただいた。(ワガママでスミマセン)
風邪気味だというのにハードな週末だったが、実際には食べたり飲んだりしているだけだったので、体調は変化無し。まぁ今週も食べ過ぎに注意しながら、何とか頑張っていこうと思った月曜の朝だった。
風邪?
2005年11月18日 (金) | 編集 |
そんな訳で、相変わらず夜中から明け方にかけてバイクに乗ったりして、何時間寝ているかもわからなくなっている今日この頃。一日に何回も寝たり起きたりしているので、どこから一日が始まったのかすらも把握できてないかも。ブログの方もちっとも更新できてないし~。今週はそれに加えて平日に飲み会があったりして(→コレ)だいぶ身体も弱ってきたようだ。つか、しっかり風邪引いたようで、頭が重いっス。
それもそのはず、もう今の時期の明け方はスゲー寒さ(特に山間部に近い所)。それなりに装備しているとは言え、風を切って走るには辛い季節だ。新車気分で浮かれてなかったら、絶対にこんな事はしていないだろう。俺、バカ?
今週末の土曜はHiroJohn率いるBeatributeのライブに新宿へ、日曜はセッション会で鶴見に行く予定(体調次第だけど・・)。写真は前述の飲み会の後に泊めていただいた松井宅からの朝焼け・・・いつもお世話になってます。



キターー(゜∀゜)ーーッ !!
2005年11月15日 (火) | 編集 |
そんな訳で、買っちゃったのである。FLHXストリートグライドってやつ。フゥー!
やたらにデカイぜっ!倒したら絶対起こせない位に重いぜっ!流して走ってると超~気持ちイイぜっ!そしてメチャカッコイイぜっ!・・・等と親バカ(?)丸出し。妙なテンション全開で普通の社会生活を送っていく事すらも危ぶまれる今日この頃。これに乗ってさえいれば、脳内にドーパミンが溢れて、これからの長~いローン生活やファッキンな免停事件の事などは忘れてしまうわけだ。完全に現実逃避の道具かも。イェーイ!
とは言え納車されてから時間が取れず、昼間にほとんど乗れてない。仕方無いのでいったん仮眠して、夜中から明け方にかけて乗っている。微妙に睡眠時間が減っているような気がするけど、道も空いてて気分が良いからイイか。ヤッホー!
本当は今日も走るつもりで早起きしたのだが、小雨がパラついて寒そうなんでブログの記事を書くことに・・・盛り上がっている割に腰抜けです。夜中しか乗ってないから写真も暗いのしかない・・・とりあえずアップしとこうっと。
早く慣らしを終えて、冬になる前に遠出したいよー!!



「URAS・TELS」
2005年11月13日 (日) | 編集 |
そんな訳で、昨日はOcean率いる「ウラス・テルス」(←ロシア語です)で、鶴見ラバーソウルに出演してきた。とは言っても、リーダーの言うには「お前らはウラス・テルスの最後の『ス』だからよー」らしいので、メンバーとして出演とは言えないかもしれない。S.O.S.の時は「ズ」扱いだったが、もはや濁点すら無くなってしまったかと思うと、今後が非常に不安ではある。
さて、今回はHiroJohn率いる「鶴見ビートルユニット」と、ハウスバンドである「1970」そして「ウラス・テルス」の3バンド出演という事で、自分達はトップバッターだと思いこんでいた。しかし直前にトリであることが判明し、若干のプレッシャーを感じながらの会場入りだった。
前の2バンドについてはこちらでレポされている通りで、素晴らしい演奏だった。その後に演奏する人達(うちらの事)を考えて少しぐらいボロボロの演奏をしてくれると助かったのだが、残念ながらそのような自分勝手な要望が考慮されるはずもなかった。その上、本家「ステルス」のメンバーが見に来ていたのでプレッシャーは高まるばかり・・・。しかし肝心の出番の時間になる頃に、お客さんが少なくなっている事に気づく。そう、終電の都合で帰ってしまう人もいるのだ。正に「トリの罠」というべきか。
演奏の方は、初めてちゃんと合わせた割には良かった・・・とお客さんが思ってくれたら良いなぁと思うばかりだ。自分はというと、演奏中に盛り上がった観客がぶつかってきたり、ストラップが外れてTOY松井氏に直してもらったりとアクシデントはあったが、楽しくやれたからイイか。見てくれた皆さん、ありがとうございました!

写真:「ウラス・テルス」の写真が何故か一枚も無かったので、「ワイルドなHiroJohn」「矢野ちゃん&こおじさん」「嬉しいゲストのTobbyちゃん」の3枚。

"


QP・Live
2005年11月11日 (金) | 編集 |
そんな訳で、先月の26日に○○○○○+○○○○・・・いや、QUEEN+PAUL RODGERSのライブに行ってきた。ずいぶん日にちが経ってしまったが、ちょうどブログ休止中の出来事だったので、今更ながらですが記事アップします。
さて、さいたまスーパーアリーナ(通称スーアリ)が会場だったので、電車を乗り継ぎ「さいたま新都心駅」に向かった。待ち合わせ場所にて、店主さん、フレ金さんらと合流。噂には聞いていたが、フレ金さんのお姿に唖然。
これが駅頭での一枚(↓店主さん撮影 thanks! )


会場に行くまでの間も、フレ金さんは声かけられまくり、写真撮られまくり。しまいにはジョンレノン・ミュージアム内でのフォトセッションも遂行(↓これも店主さん撮影 )・・・等、何の為に埼玉まで来たのか忘れそうになりながらも、テンションも上がり会場に突入する。


そしていよいよライブが始まった。自分はポールロジャースの唄を楽しみに、と言うか完全にポール目当てで行ったのだが、期待を大いに上回る出来だった。QUEENの曲でのポールロジャースのVocalがあんなにハマるとは・・・。唄のうまい人は他にもいるが、ロックボーカリストとしてはポールロジャースを超える人はいないんじゃないかと思う。コアなフレディ・ファンは知らないが、QUEENのサウンドとも違和感なく溶け込んで聴けた上に、表現力あふれる歌声も満喫できたので、自分的には満足だった。想定外の「Bad Company」(←曲の方)が聴けたのもラッキーなサプライズだったし、他にもフリー&バドカンの曲を聴けて大感動。(観客の反応はビミョーだったが・・)あぁ、来て良かったよーぅ!(感涙)
ポールロジャースばかり大絶賛したが、QUEEN組の2人も良かった。ブライアン・メイは相変わらずの華麗な音色で、当時が思い出された。(一応、リアルタイムで聴いてた世代)ロジャー・テイラーも、当時のロック少年達の間では「ルックス先行のドラマー」(←店主さん、ゴメン)として認知されていたように思うが、なかなかどうしてのドラミングだった。ロジャー、スマンかった。
・・・などと、様々な思いの中ライブは終了した。残念だったのはフレ金さんが山形に帰る新幹線の都合で、最後までいられなかった事。でも、このライブは内容も良かったが、フレディ・・・いやフレディ・コスの方の横で見れた事で、自分の中では忘れられない一日となったと思う。
フレ金さん、店主さん、お世話になりありがとうございました!最後の1枚は携帯で取った会場でのフレ金さんのお姿・・・石、流れてます。


○。○○○娘
2005年11月07日 (月) | 編集 |
最初に、この記事は事情により伏せ字が多く、一般の方が読んでもサッパリ訳のわからない事をお詫びします。

そんな訳で「○○○○○の会」の初企画「○。○○○女に会いに行こう」に参加した。あっ、今回の題名「○。○○○娘」はパール兄弟の曲名からで、伏せ字では無く原題のママだ。(1st.アルバムに収録)機会があったら聞いてみてほしい。
地元○○○でのライブという事で「○○○。○氏」と待ち合わせて○○○の街を少しウロウロしながら「○○○○○氏」を待つ。花束を買って準備万端整った所で「○○○○○氏」が到着、地下にあるお店「○○」に。
店内に入ると既に演奏は始まっていた。そして突然の乱入者達に向けられる刺すような冷たい視線の数々に、アウェー気分を存分に味わう事ができた。うーん、クセになりそう・・・(嘘)。3人の男達はコソコソとトイレ前の隙間に身を寄せ合うように立ち見。その上○○の○○○○の放置プレイも受け、自分の脳内では「異邦人」by 久保田早紀のメロディが鳴り響き、「フレンドリーの反対語は何?」等ぼんやり考えていたのだった。
演奏が終わってご対面。「○○○○○氏」は話も弾んで好感触だったようだ。自分は初対面早々「こいつは虫ケラ以下ね」と思われたのか名刺もいただけず・・・よくある事です。
色々あったが、その後の「○さ○」での○○会が非常に盛り上がったので、自分的には良かった。「○○○○○の会」バンザーイ!これからも面白い企画があったら参加したい。でも伏せ字は疲れるので、出来れば検閲の入らないような人の所に行きたいと思う今日この頃だ。
国立ぬ・・
2005年11月06日 (日) | 編集 |
そんな訳で、久々の記事更新である。ちょっと休んだだけで記事の書き方をスッカリ忘れてしまったが、とりあえず「そんな訳で~」と始めれば記事は出来たも同然で何とかなる・・・わけないか。
11月3日、国立のリバプールにライブを観に行った。自分もよく知っている人達のやっている「HIPS」、「Cosmos」、「Flower Hearts」という3つのバンドが出演のためである。
開場時間に店に入ろうとすると、既に列ができていた。何とか前の方に席を確保する。今回はフリードリンク、つまり飲み放題という事なので、遠慮無く飲みながら開演を待った。会場は仲間内度80%くらいで、ちょっとした同窓会の様だった。
トップバッターは「HIPS」。最初から会場内は異様な盛り上がりだった。演奏もカッコよくて良かった。
そして「Cosmos」が続く。S.O.S.のメンバーが4人中3人もいるので、応援にも力が入った(音源を聞いたオーシャンによると『ただの酔っぱらいのヤジ』だったらしいが・・)。アウェーに弱いというオーシャンの為に、客席の前の方を身内で固めていたのだが、結果は・・・あえて語るまい。トークはスベっても演奏は良かったし、充分楽しませてもらった。TOY松井氏は風邪で喉の調子がイマイチだったらしく、後日の反省会(只の飲み会)では非常に凹んでいた。みんな励ましのメールを送ろう!
「Cosmos」の演奏が終わった後にドリンクコーナーにて「魔法の樽」(コックをひねるとウイスキーがいくらでも出てくる画期的なシステム)を発見。自分はこの頃から記憶が曖昧になっているのだが、どうやら調子に乗って飲んでいたようだ。
トリには「Flower Hearts」が登場。新人バンドと言いながら強者揃いのメンバーなので安定した演奏だった。何より客席のボルテージが最高潮で、エライ騒ぎだった。
何だかんだあったが、無事に電車で帰宅できて良かった。もっとちゃんとしたレポを見たい人は、こちらこちら、そしてこちらをご覧下さい(復帰早々の丸投げです)
写真は「HiroJohnに突進する店主さん」。どちらもカッコイイぜっ!

開店のお知らせ
2005年11月04日 (金) | 編集 |


明日からブログ再開します。
休止に際して激励のメッセージをくれた方や、秘かに再開を希望していた方、休止にまるで気がつかなかった方など色々でしたが、どの方もよろしくお願いします。
休止している間、コツコツと書き貯めた記事がある・・・わけもなく、これからッス。予定している記事としては、記憶に残っている「11/3・国立ライブ観戦記」とか「クイーン&ポール・ロジャースを見た!」とかになるかと思います。
クイーンと言えば、今日の夕方に所用があって府中近辺まで行ったので「たまにはスンガリーでご飯でも食べるかな~」と行ってみると「2階貸切の為、1階は休業」との張り紙が・・・トホホ。腹ペコで帰ってきたので、これから飲みに行く事に決定。
写真はウチのお店・・・じゃなくてMacさんの提供してくれたもの。(Thanks!)どこにあるのかは知らないけど、行ってみたいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。