バンド、バイク、写真、極私的日常など・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッバイ2005
2005年12月31日 (土) | 編集 |


そんな訳で、大晦日となった。泣いても笑っても、あと数時間で2005年も終わりである。
今年も振り返ってみると色々な事があった。振り返りついでに写真を見ていたら、ブログに載せていない物がいっぱいあったので、文章とは関係ないが少しだけ載せる事にする。特に最近は風景などは載せていなかった(ネタ写真ばかりだった)ので、年末大放出とでも思って下さい。



今年は、何と言ってもブログを始めた事が、自分の中では大きかったかもしれない。途中で休んだりなどしたけど、ブログを通して大勢の人達とより深く知り合えたような気がする。まぁ同時に、自分のおバカ具合も世界発信されてしまっている訳なのだが・・・来年も、続けていくつもりです。



特にバンド関係の友達は、去年に引き続いてすごく増えたと思う。これは様々なライブやセッション会等で知り合うケースが多かった。幸いにも良い人達ばかりだったので、楽しく過ごさせてもらった。
また、ベーシストの端くれとしていくつかのバンドに関わる事ができた。ご存じ「S.O.S.」(・・の中の『ズ』だけど・・)、「裏ステルス」(・・の中の『ス』だけど・・)、Buddyさんのブルースバンド等である。来年もクビにならない限りは、頑張っていきたいと思っている。



バイク関係では、スクーター( YAMAHA MAXAM )とハーレー( FLHX StreetGride )の2台がやってきた。とても満足しているので、来年はもうバイクは買いません。と言うか、当分買えません。恒例の夏ツーリング旅行、今年は北陸方面に行ったが、来年は又北海道に行きたいと思う。



そんな訳で、色々な事があったが、総じてハッピーに過ごせたのでとても良い1年だったと思う。自分と周りの人達にとって、2006年も良い1年になる事を祈りたい。



皆様、今年1年間ありがとうございました!
また来年もよろしくお願いします!!
スポンサーサイト
ゆびちゃん♪
2005年12月30日 (金) | 編集 |
そんな訳で、年の瀬である。
先日、鶴見ラバソにて「忘年セッション会」に参加した。指もアレなんで不安もあったが、裏ステルスメンバーが3/4揃っていたので、金ちゃんにヘルプで入ってもらいステージに上がった。しかし結果は・・・Ocean(泥酔でまるでダメ)、かとおこおじ氏(曲を全く思い出せず)、自分(やはり1本指ではムリ)・・・てな訳でありえない位にボロボロだった。つか、1曲としてまともに完奏できなかった。金ちゃん、そしてお客さん、すみませんでしたー!m(_ _)m
その後は、そんな体たらくも忘れて(早っ!)いつもの和民で始発まで飲んで帰ってきたのだった。
翌日には仕事も無事終わり、部屋の大掃除をしようかと思ったが、指がそんな状態なので・・・。バイクも最近寒くて乗れていなかったので、乗り納めをしようかと思ったが、指が・・・。人としてマトモになるべく改心しようかと思ったが、指が・・・等々、全てが指のせいで実現できずの年末だった。
明日31日は「年越しセッション会」という事でS.O.S.出演予定らしい。その時までに、人差し指を使わない全く新しい奏法を開発できるのだろうか。(たぶんムリ)
写真は、かとおこおじ氏もオススメのグッズ「ゆびちゃん」。包帯の代わりに絆創膏の上に装着して、指を保護するものです。このナイスなインパクトに負けて思わず購入しました。(-_-;)


次回は、今年最後という事で「激動の2005年を振り返る」の予定です。
交番前を無事通過せよ~HD誕生秘話
2005年12月28日 (水) | 編集 |
今回の記事は、OB's雑記及びタマリンゴさんに捧げます。



平成17年12月、タマリンゴこと鈴木俊輔は苦悩していた。彼の目的はただひとつ「女性にモテる事」。全ての男性の夢と言っても過言ではないだろう。それだけに決して平坦な道ではなかった。あらゆる手を使って試行錯誤するタマリンゴだったが、その結果は惨憺たるものだった。


女:「ごめんなさい、ブログでは面白い人だと思ったのに。」
タマ:「・・・・」

またある時には

女:「一歩でも近づいたら刺すよっ!」

相次ぐ失敗に、プロジェクトは暗礁に乗り上げたかに見えた。しかし、彼は諦めなかった。
ある日、自宅でテレビを見ていた彼は、とある芸人を見て思いつく。


その芸人とはHGことハードゲイである。普通の人がコスチュームを着ただけでは、只のコスプレにしかならない。しかし、彼には勝算があった。鍵を握るのは彼の特異な体型(デブ)。HGに彼の体型をプラスする事によって、新しいキャラクターを産む事ができると考えたのである。HDことハードデブの誕生の瞬間だった。
しかし、装着は困難を極めた。特に下半身は何とか着れたものの、犯罪スレスレの外観となってしまった。

スンガリーに行くには交番の前を通過していかなければならない。もし、警察の職質を受けて逮捕されるような事があれば、全ては水の泡である。そこで、ズボンとコートで偽装して通過する作戦が取られた。
いよいよお披露目の時がやってきた。銀座での試運転も成功したし、彼には自信もあった。しかし、会場に向かう彼を不幸が襲う。電車の乗り継ぎを間違えて、多摩センターまで行ってしまったのだ。宴が終わった無人の会場に行っても、何の意味も無い。彼は祈るような気持ちで東府中駅から走ったのだった。

そしてHDがコスプレの聖地スンガリーに登場。大爆笑と共に迎えられた。もちろん女性にも大人気だったのは言うまでもない。


鳴りやまぬ拍手の中、タマリンゴの頬を熱い涙が流れる。プロジェクトの成功と共に新たな伝説が産まれた夜だった。
―――――――――― 完 ―――――――――――



放映日は未定です・・・というか、本家は今日(28日)が最終回らしいです。
惨劇のイブ
2005年12月25日 (日) | 編集 |
今回の記事にはグロテスクな表現が含まれていますので、気をつけてお読み下さい。

そんな訳で、クリスマス・イブの夜に台所でコップ洗っていた時に「パキッ」という音が。コップが欠けたのだ。破片を片付けようとしたら何故かシンクが赤く染まっていくではないか。シンクが深紅に・・・じゃなくて、血、血だぁー!
思った以上に深く切ってしまったようで、血がなかなか止まらず、とりあえずブログ用に写真を撮ってから(←悲しい習性)、応急処置を施した。

 撮ってる間にもボタボタと・・

血を止めるために右手を頭の上に載せ、往年の三平師匠のようなポーズを小一時間続ける事に・・・悲しすぎるぜ、イブだというのに。なんで自分がこんな目に遭わなければならないのか。その時、突然思い出しました。↓これです。



            
   「・・・・」

愛と平和を訴えた方に、このような仕打ちをした報いを受けたのだと思えば、納得もいくというもの。それに洗っていたのが、コップではなく「ガラスの靴」や「ガラスの仮面」だったら怪我ぐらいでは済まなかっただろう。ましてや「ガラスの十代」や「ガラスのジェネレーション」だったら・・・想像するのも恐ろしい。このラッキーは神様がくれたプレゼントだなぁと、天に感謝するイブの夜だった。
酒とケーキの日々
2005年12月24日 (土) | 編集 |

そんな訳で、クリスマス・イブである。(写真はカレッタ汐留)自分ももう大人なので、街でカップルを見るたびに「頼むからこの世から消えてなくなってくれ!」などとは決して思ったりしない。静かに微笑みながら、全世界の人達が幸せになるように祈るだけだ。そう、Love & Peace の精神ですよ。ハハハ・・・
22日はスンガリー飯店にてHiroJohn誕生日パーティーに出席。その様子はこちら。(←ご存じ丸投げ)。主役はHiroJohnだったが、何と言ってもタマリンゴが・・・(以下略)。自分も写真を撮ったのだが、とても聖夜にアップできるような代物ではなかったので自粛します。ただ、中華をいやという程食べた後でも、ケーキをバリバリ食べる皆さんの胃袋には感嘆しました。
翌23日は鶴見ラバソで「ハリーちゃんと遊ぼう会」。S.O.S.デビューとなったのだが、演奏が始まると同時に帰りだす人達がゾロゾロと。帰った奴は全員呪ってやる事に決定。もうS.O.S.の時代は終わったのかー!(その前にいつそんな時代が始まったのかというギモンもあるが・・)
無事に演奏終了後は12月産まれの人達(HiroJohn、ハリーさん、こびさん)を囲んで、誕生日を祝った。毎日食べてもケーキは美味いものだとつくづく思ったのだった。


そうやって連日飲んだくれてはケーキを食べている今日この頃・・・身体には良くなさそうだけど、楽しいからイイかと思うクリスマス・イブなのだった。
ダメダメ加速中
2005年12月22日 (木) | 編集 |
そんな訳、で最近寒い・・・寒すぎる。
少し日にちは遡るが、カレッタ・ソケースと続いて3日目は子ども会の行事(クリスマス会)だった。いや、その予定だったのだが、寝過ごして起きたらあり得ない時間だったので欠席してしまった。関係者の方にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。しかし、その後の忘年会にはしっかり参加・・・人としてどうかと思うが、ダメ人間なんで仕方ないだろう。(←開き直り)飲み放題だったので散々飲んでしまい、2次会はおとなしくマックとなった。Mr.ブラジルも後から合流してきて、「最近忙しいジル~」と言っていた。彼はその容貌からは全く想像できないが、和太鼓をやっていて(日本文化への憧れ?)、1月に公演があるらしい。

因みにジルってこんな人・・・(-_-;)

昨日はザッパの誕生日で「ひとりザッパ祭」を開催したが、今日はHiroJohnバースデーである。HiroJohnのCDを聴きまくろうと思ったけど、アルバムは出していないとの事だったので、某所でのBirthdayPartyに参加する予定です。
Happy Birthday Frank !
2005年12月21日 (水) | 編集 |


そんな訳で、今日12月21日は自分の最も敬愛するミュージシャンであるフランク・ザッパの誕生日である。生きていれば65歳で、まだまだ作品を造り続けていたと思うが、残念ながら12年前に亡くなっている。今日はCD棚にダァーっと並んでいるザッパのアルバムを端から聴いて、誕生日を祝おうと思う。(普段も良く聴いてるけど・・)
以前、ザッパに関して「沢山ありすぎて何を聴いたらよいかわからない」といったような事を言われたので、初心者にもオススメのアルバムを選んでみた。
エラく自信に満ちたタイトルだが聴いたら納得のライブ盤「 The Best Band You Never Heard in Your Life 」、ザッパ作品の中ではVocalが一番入っているスタジオ盤の「 You are what you is 」、超絶バンドの演奏に載せて政治的なメッセージを送る「 Broadway the Hardway 」の3枚です。リンク先はAmazonだけど、普通のCD屋でも売っていると思うので、興味のある人は聴いてみて下さい。歌詞の意味がわかった方が全然良いと思うので、できる事なら日本盤がお勧めッス。
冬のジン
2005年12月19日 (月) | 編集 |
そんな訳で四谷ソケースロックでの「 LennonHouse・冬の陣 」に行ってきた。
ライブの様子はきっとどこかにレポされている事だろう。(←もはや丸投げですらないよ・・(-_-;))定評あるバンドばかりで演奏はしっかりしていたし、知り合いが多かったので、非常に楽しめた。自分は連チャン疲れで後半はヘタレ気味だったけど、最後の「お約束の乱入」だけは店主さんに衣装を借りて、しっかり参加させてもらった。
ヘタレと言えばOceanだが、アウェイでのMCはやっぱりスベっていた。あの面白かったOceanは何処へ・・・来年に期待したい所だ。演奏の方は良かったから、これからはリハでMCの練習だけやれば良いと思うよ。

あまりのスベりように照れ笑いのOcean。ガンバレ~!


師走の多忙でイってしまったお二人
左の人は半年前までは「若きカリスマ」と呼ばれていたHirojohn。今は「バカジョン」・・・
いカレッタ人々・・
2005年12月17日 (土) | 編集 |
そんな訳で、汐留カレッタにビートルパワーを観に行ってきた。最前列でHiroJohnの前という、最近よくあるパターン・・・別に他意はないッスよ。
ライブはハプニングもあったが、サスガの出来だった。盛り上がって踊りまくる人達がいて、会場の中で浮いていた程だ。その中にこびさんやハケット山本君に似た人がいた気がしたが、たぶん気のせいだろう。
終わった後は新橋ガード下の「とら八」にて呑んだくれた。翌日もあるので電車のある内に帰ったのだが、途中で寝てしまい高円寺だと思って降りたら市ヶ谷だった・・・全然違うジャン!
今日は四谷ソケースロックでの「 LennonHouse 冬の陣 」を観に行きます。



IMG_3079s.jpg
IMG_3143s.jpg
海ぼうず触診
2005年12月15日 (木) | 編集 |
そんな訳で、立川にあるリサイクルショップ「海ぼうず」に行ってきた。ここはオリジナルバンドを一緒にやっていた友達の小笠原君がやっている店である。6年ほど前に開業して何度か遊びに行ってはいたのだが、先日「年内いっぱいで閉めるよ~」との電話があり、無くなる前に行く事にしたのだ。
どうせ行くなら誰か連れていこうかと考え、甲州街道を通って行くことだし、変な人や物に慣れていそうなので、スンガリー飯店の店主さんを誘っていく事にした。
店の入口(?)はこんな感じ。(写真1)左側の明るい店はゲーセン、右側の通路(写真2:通路の両側にも物は陳列 )を入っていくと店の中に。写真だと暗く見えますが、実際も暗いです。
IMG_2944s.jpg
IMG_2945s.jpg
店内にあるモノについては店主さんのブログのこの記事に書いてあります。(←決して丸投げではなく、コラボレーションです、ええ)
こちらは画像担当という事で、写真の方をご覧下さい。
IMG_2946s.jpg
IMG_2953s.jpg
左:壁には愉快な本などが掛けられています。
右:この辺だけ見ると普通のリサイクル屋っぽいかも。

IMG_2955s.jpg
IMG_2963s.jpg
左:殺菌機の中には、あきらかにヤバそうなブツが・・・
右:食い入るようにチェックする店主を笑顔で見守るチョーさん。

IMG_2951s.jpg
IMG_2967s.jpg
左:すっかりダークサイドに行ってしまわれた店主さん。
右:Andyと小笠原店長のジャパネット「本日の商品はこちら、乳ガンが触診でわかるようになるセットです・・・」


一番気に入ったのは、このパネル。買わなかったけど・・・

このお店は、今月26日までは現在の場所で営業するらしい。興味のある方は是非どうぞ!(海ぼうず:0425-29-5018)気まぐれで閉まっている時もあるので、電話して行った方が確実です。あと、店内は寒い・・・というか、外と同じ温度ですので対策して行かれる事をお勧めします。
今回は、店主さんがアンダーグラウンドな世界にやたら詳しくて、妙な物品の解説をしてくれたので助かりました。きっと人に言えないコアな過去を持つ方なのでしょう。
ちょっと不思議なワールドを満喫した後は、府中のお好み焼き屋にて「海老ミックス天」や「ねぎ玉モダン焼き」を食べて腹も満足。真っ直ぐに帰る・・・はずが、なぜか鶴見に行ってCosmosリハを2曲見てから帰ったのだった。寄り道というにはあまりに遠回りかなという気もしたが・・・まぁ無事帰れたからいいか。金曜からイベント3連チャンなので、今日くらいは幼児並みに早く寝るつもりッス。
死亡遊技
2005年12月13日 (火) | 編集 |
そんな訳で、忘年会シーズンである。先週の土曜日は自分も昔の仲間の忘年会があって行ってきた。師走という事もあって新宿の街は人だらけ。しかもクリスマス間近のせいかカップルがダラダラ歩いていて、思うように進めない。「こいつらが23日までに別れて、失意のクリスマスを迎えますように!」と深く呪いながら、やっと店に到着。久し振りの再会で盛り上がったが、自分的には「久々に和民以外の居酒屋」という点が一番嬉しかった・・・俺の幸せって、小っちぇ~。
ともかく散々飲み食いして良い感じになった後、2次会に行く皆と別れ、何故か家とは反対方向の電車に乗って鶴見に向かう。人間の持つ帰巣本能に逆らってのランナウェイだ。
途中、品川駅でベロベロで立つ事もできない酔っぱらいが駅員に連行されていくのを目撃。(写真1)車内の暖房で酔いが回っていたのだが、これを見てサスガに少し覚めました。



鶴見に着くと当然ライブは終わっており、みんなに会ってひとしきり話した後は「いつもの和民」に。決してブログ等で世界発信できないような話題のオンパレードで大いに盛り上がった。個人のディープなプライバシーに関わる為に公表できず、ここに書けないのが残念です。
しかしそのように盛り上がっていても、閉店時間の午前5時近くになってくると、睡魔が参加者たちを容赦無く襲うようになってきた。


当日のステージの疲れからか、ザウルスご就寝・・・


当日のステージ疲れと最近のハードなスケジュールで、HiroJohn沈没・・・


当日のステージ疲れと14年間の重みを背負って、金ちゃん撃沈・・・


ドカドカ飲み食いした後なのに、更にラストオーダーで「とんこつラーメン」と「生中」を頼んで完食するという無謀な食いっぷりが祟って、タマリンゴご臨終・・・

自分も帰りの車中では何度も瞬間的に落ちてしまい、しかもその度に夢を見ていたようで、会話がチグハグ、というか全く噛み合わなかったらしい。(・・と後日聞きました)
ノン・アルコールとは言え、最後まで元気だったこびさんが今日の勝者だなぁと薄れゆく意識の中で思った日曜の朝だった。
ロングトール・ヒロジ
2005年12月12日 (月) | 編集 |
そんな訳で、下地を作るつもりが完成に近い形で酔ってしまった自分は、Hirojohnの参加しているHoneyBeatsのライブを観るためにおでん屋からライブハウスに移動したのだった。
静岡組の方達に「酒くさいですね~」などと言われながらも、かぶりつき席にて見させてもらった。HoneyBeatsというバンドは、毎回趣向をこらしたテーマを決めているので、それも楽しみのひとつである。今回のステージでは1stと2ndをアルバムごと演るというテーマだった。なかなかライブでは聴けない曲もあり、楽しく聴かせてもらった。
次回も非常に楽しみなので、行き帰りは結構大変だがぜひ応援に行きたいと思う。
写真1はHoneyBeatsの演奏風景。
写真2は静岡組の皆さんと東京組。





ところで、HiroJohnと言えば「ハンパない大男」として有名だ。普通のマイクの高さだと、下の写真のような窮屈な姿勢で演奏する事になる。(写真3)



仲間が困っているのを放ってはおけない。そこで自分が気を利かせてマイクスタンドを伸ばしておいてあげた。
写真4はちょうど良い高さになったマイクにご満悦のHiroJohn。やっぱり良い事をした後は気分がいいね・・・


水槽設置
2005年12月10日 (土) | 編集 |
そんな訳で、ブログのデザインを替えました。それとコステラの上に水槽を置いてみました。こんなブログでも、少しはナゴむ所もないとね~
写真は先日の静岡遠征時に愛鷹PAにて。途中で夕焼けがキレイな場所がいくつもあったのだが、サスガに高速道上で停車して命を危険にさらすのも何なんで・・・。愛鷹PAと言えば「あいたか、あいたか」と言ってたら、こびさんに「あしたかって読むんだよ、バーカ!」などと暖かいお言葉をいただいたのも、今となっては良い思い出です。



Cafe & Oden・・
2005年12月09日 (金) | 編集 |
そんな訳で、静岡遠征のためにせっかく休みを取ったので、じゅくせい1号さんの弟さんが勤めているカフェに寄っていこうという事になった。調布市の仙川にある「 KICK BACK CAFE 」という店である。写真1はこびさんと弟の大平恭太郎さん in 店内。



見てもらえばわかるが、明るくておシャレな店内。普段ライブハウスとか和民ばかりの自分にとっては陽の光が眩し過ぎるぜっ!いつの間に昼間の似合わない人間になってしまったのか・・・などと考えながら昼食を食べる事に。メニューを見ると食事系も充実しており、こびさんは決めるまで迷いに迷っていたほどだった。大変美味しく食事をいただいた後、食後のラテが運ばれてきた。ふと見るとおぉーっ!(写真2:クリックして拡大して見てね~)



ジョンの命日という事での粋な演出だった。サスガはバリスタ!仙川にも石が流れているなぁと思った。恭太郎さん、ありがとうございました!お近くの方(←37さん、ハナ子さん等・・)や、近くに行かれた方は是非寄ってみて下さいな~

そのまま自分もオシャレ人間になったような錯覚にもっと浸っていたかったが、予定があるために後髪を引かれながら店を後にした。仕事を終えたHiroJohnをピックアップ、東名高速をビビリの入ったヘタレ遵法運転で静岡を目指して車を走らせた。
静岡に到着後、HiroJohnはリハに、うちらは山に芝刈りに・・・じゃなくて腹ごしらえにでかけた。静岡うまいもんシリーズ第2弾として、HiroJohnが教えてくれたのは「しぞーかおでん」。やってきましたよ、おでん横町(写真3)



たくさんのおでん屋があって、造りも同じだったので迷ったが、何となく「みなみ」という店に決定。元気なおばちゃんが早速おでんを出してくれた。(写真4)



おでんウマー!しらすと大根おろしの餃子ウマー! 出される物はみんな美味くて、ついついヤクルトのように酒を飲んでしまった。「下戸ーズ」のこびさんは、その横でひたすら食べまくっていたのは言うまでもない。そして自分はイイ感じに酔っぱらってライブハウスに向かったのだった・・・オイオイ、こんなんで大丈夫なのか?
(次回に続く)
Birthday Party in Watami
2005年12月08日 (木) | 編集 |
そんな訳で、昨日の夜は「こびさんBirthday in 和民鶴見店」に参加した。その様子はこちら・・・と言って丸投げしようと思ったら、記憶が無いとの事。そう言えばじゅくせいさんは早々に酔いつぶれていたような。さすがに様々なライブイベントの殆どに顔を出すこびさんだけあって、平日にも関わらず大勢が集まり、最終的には15人位の大宴会となって幕を閉じたのだった。



そして、本日は有給を取って静岡までHiroJohnのライブを応援に行くというこびさん。グレートというか・・・アンタどうかしてるよ!
でも誕生日おめでとうございます!


蓼科日記
2005年12月07日 (水) | 編集 |
そんな訳で、身も心も財布も寒くなってきた今日この頃・・・冬ってヤダ。ネタも尽きてきたので、去年の秋に蓼科に行った時の写真を載せておく事にする。こうやってブログに載せると「蓼科行ったんだって?」とか言われる事が多いが、あくまでも去年の出来事です。



写真1は「御泉水自然園のたぶんカラマツ林」。これを撮った後、遊歩道を滝の所まで降りていったのだが、もの凄い高低差に帰りは死にました・・・二度と行きません。



写真2は「蓼科水族館の駐車場から」。ここの水族館は世界最高地にあるというのがウリで、淡水魚ばかりの水族館だ。標高が高いだけあって、雲が下の方に見えるのには感動した。水族館好きで有名な自分だが(誰も知らないって・・)、魚に詳しいわけでも何でもなく、ただ奴らが泳いでいるのをボーッと見ているのが好きなのだ。ここの中でのお気に入りはこいつ(写真3)。世界最大の淡水魚ピラルクです。アマゾン川辺りでは食用にしているらしいけど、どう見ても美味しそうには見えないッス。


おバカさん?
2005年12月05日 (月) | 編集 |
そんな訳で、先日の某ライブでメイさんからステラのオモチャ
(マタタビ入り)をいただいたので、早速あげてみた。


「なんじゃ、こりゃ?」


クンクン・・・


「ワーイ、ワーイ」・・・ゴロゴロ


「疲れたので枕にしてみました」 ← 使い方間違ってるよ・・・(-_-;)

ペットは飼い主に似ると言いますが、やっぱりこの子もちょっとおバカなようで・・・そこが可愛いんだけど。(親バカ丸出しです・・)
メイさん、せっかくいただいたのにこんな体たらくでスミマセン。でもありがとうございましただニャー!
YOYOGI ROCK CITY
2005年12月04日 (日) | 編集 |
そんな訳で、昨日は山形が誇る・・・いや日本が誇るKISSのコピバン「うまかCHU」を観に行ってきた。
新宿でこびさんと待ち合わせて、飯をガッツリ食べた上にクレープなどを食べて準備万端?対バンでクイーン、エアロのコピバンを見て、期待が盛り上がった所でいよいよ登場。ぐぉー、スゴ過ぎるぜっ!気合いの入ったコスやメイク、それに動きとかも本物を見ているようだった。(↓写真参照)正確に言うと、本物のライブを生で見た事は無いので、「うまかCHUでKISS初体験」というべきか。初来日の時に小俣君という友達の家で見たヤング・ミュージックショーを思い出してしまった。(当時は自分も高校生でベースも始めてなかったなぁ・・)
演奏の方もカッコ良くて、大満足の内にライブは幕を閉じた。欲を言えば、もっと曲を聞きたかったッス(倍くらい)。次は「MAKIN’LOVE」をリクエストします。
終わった後は代々木の和民で店主さんえいちゃんさんと飲んだのだが「たまには和民以外の店で飲みたいよ~」という思いは残った。メニューとか見ても新鮮味がゼロだし、つか覚えちゃってるし・・・。後半にフレ金さんが参入してバレー談義などできたので、まぁいいか。それとこのブログにもカキコしていただいたメイさんにもお会いする事ができて良かったです。
また機会あったら是非足を運ぼうと思いながら、中央線で帰宅したのだった。

DSC00144s.jpg
DSC00188s.jpg

DSC00158s.jpg
DSC00157s.jpg
お疲れさまでした・・
2005年12月02日 (金) | 編集 |
そんな訳で、最近散財しまくった結果、手持ちの物を売らないと年が越せない事が判明。ビンボーって悲しいね・・・
今日売る事にしたのは、以前にも紹介したバイクのW650。北は北海道から南は静岡まで行ったり、それなりに思い出のつまったバイクだ。でもツーリング用のバイクを数台持っていても仕方ないのでお別れする事にした。一応、最後にこれまでの労をねぎらいつつ洗車。
売却して店を出ると、ポツリポツリと雨が・・・当然、自分の脳内では「ドナドナ」のメロディが鳴り響いていた。次の持ち主の所でも可愛がってもらうと良いなぁ。
写真1は「北海道にて」(後にいるのはブラジル)、写真2は「最後の日・自宅前」



四コマ劇場 「秘密の花園」
2005年12月01日 (木) | 編集 |

塾長 「塾生よぉ~、聞いてくれるか?」
塾生 「何ですか、改まって・・」


塾長 「お、俺ってさぁ~」


塾長 「ヘタレ大王なんだよー!ウワァァァーン」
塾生 「よしよし・・」


♪二人で支え合って生きていこう。

 いつまでも~



実在の人物及び団体とは関係ありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。