バンド、バイク、写真、極私的日常など・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶴見の夜の帝王
2006年01月31日 (火) | 編集 |

皆さんは上の写真の彼を知っているだろうか?そう、泣く子も黙るファルコン矢野(通称:矢野ちゃん)である。鶴見ではGroup1970でのギタープレイや、ロカビリーが有名だ。今回はそんな彼のステージでのカッコ良さとは別の面を見てみよう。


ここは居酒屋「和民・鶴見駅前店」。ファルコン矢野が突然店長を大声で呼びつける。
ファルコン「店長、ちょっと座れ」
店長「な、何でしょうか?」

次の瞬間・・・


うぉりゃー!
笑顔も引きつる店長・・・
原因はこびさんの頼んだフロートにアイスが入っていなかった事らしい。(^_^;)


ファルコン「次はおまえ来いっ!」
HiroJohnが指名された。他の者たちは、指名されたのが自分でなかった事で、露骨に安堵の表情を浮かべている。


そして何やら話しあう様子のふたり。
手元をよく見ると・・・


んー!?まさか・・・?

こんな感じの矢野ちゃんだが、やんちゃなイメージとは違って、人の見ていない所では「見知らぬおばあちゃんを背負って横断歩道を渡らせていた」とか「雨の日に野良猫に牛乳をあげていた」等の目撃情報にもあるように、人一倍優しいハートの持ち主なのだ。
最後にファルコン矢野のキメポーズ画像を載せておくので、携帯の待ち受けにでもして下さい。不良にからまれた時に見せると、蜘蛛の子を散らすように逃げていくらしいです・・・いや、マジで。


口癖は「っざけんなよー!」
スポンサーサイト
コピーはつらいよ 〈新宿睡魔編〉
2006年01月30日 (月) | 編集 |
前回の記事で予告した通り、28日はMr.ブラジルが所属する和太鼓団体の公演を見に行った。正に獣と化したMr.ブラジルも見れて面白かったのだが、写真撮影禁止という事だったので、残念ながら写真はなし。おまけに和太鼓のコンサートは静かに見るものらしく「ブラジルー!」のかけ声が会場内で多少浮いてしまった気も・・・まぁいいか、次回も叫びます。
車だったので、公演終了後はサクっと帰り、翌日に備えての予習を。りっちぃさんに誘われた新バンド(ジュディマリのコピバン)です。11時頃よりコピーを始めたのだが、ハッキリ言って読みが甘かったです・・・というか、完全徹夜の上、間にあいませんでした。トホホです。
29日昼からスタジオだったのだが、「このまま布団に入って寝ちゃおうかなー」というダメ人間特有の発想をなんとか押さえながら家を出た。結果はやはりズタボロで、曲の途中で迷子になる事が数回・・・教訓として「一晩で7曲コピーは自分にはムリ」という事がわかったので、これから生かしていきたい。(つか、もっと前に気づけよっ!)
スタジオが終わった後は、飯を食べながら反省会。初回という事もあり、他のメンバーも完璧という状態では無かったので、自分がいきなりクビになる事もないようで(たぶん)ホッとした。
その後新宿LHに行ったが、店が超満員で入れず。自分の眠さも限界近かったので挨拶だけして帰った。夜9時には自宅で爆睡の世界に突入・・・という訳で、充実してるんだか何だかわからない週末でした。

ヒロジセッションday
2006年01月28日 (土) | 編集 |


昨日(27日)は「HiroJohnセッション会」に行ってきた。大人気のHiroJohnの日という事で、会場は超満員。沢山の知人にも会えて楽しいセッション会でした。


リーマン・コスで登場のHD氏

終わった後は、いつものように和民で打ち上げ。当然、電車のあるはずもなく、TOY松井宅に移動して飲み会が続いた。朝になって寝たのだが、Oceanの携帯のアラームが6:30から5分おきに鳴るもので、7時過ぎまで眠れなかった。その時、当の携帯の持ち主はこんな状態。  

腕の下で鳴ってるのに・・・(-_-;)
今日はMr.ブラジルが和太鼓を叩くという、何ともグローバルな出し物を見にいきます。
仕事の話・・
2006年01月26日 (木) | 編集 |
えー、よく人から「何の仕事してる人か全然わからない」等と言われる事の多いAndyです。仕事なんてしていませんよ・・・吟遊詩人ですから。(嘘)
実は、某企業のカレンダーを制作する仕事に関わっているのですが、今年は何と「第57回・全国カレンダー展」にて部門最高位である「経済産業大臣賞」をいただきました。(パチパチパチ)


取材と称してカリブでクルージングしたり、印刷の立ち会いと称して沼津で海の幸を満喫したりといった数々の苦労が報われたので、非常に嬉しく思っています。
そんな中、ひとつの気になるニュースが・・・これです。
これは正に現代の奇跡ですよ。ムチャクチャ怪しいとか思ってはいけません。この呪文さえ手に入れれば、明日から妄想で頭がおかしくなった人モテ男です。ヤッホー!
今度、多数の女性に囲まれながらブランデー片手に葉巻を吸っている私を見かけたら、例の呪文を使ったんだなと思って下さって結構です。・・・って結局、仕事の話じゃなかった(-_-;)
りばぽー日記
2006年01月24日 (火) | 編集 |
23日、日曜日は国立リバプールに行ってきました。「ヒットパレード」ってやつです。
店に着くといきなり始まっていました。TOY松井氏のPILUTです。
このバンドは何回か観ていますが、安定しているというか、アマバンの音じゃないですね。フリードリンクだったので、自分はウィスキーなどをガンガン飲みながら楽しみました。


次はSherryの所属するオールディーズのバンド。一番手前にドーンと写っているおじさんは関係ありません。このバンドからは前の方に移動して、ウーロンハイを飲みながらの観戦です。


FlowerHeartsが始まる頃には、イイ感じに酔ってきました。このバンドは強者揃いなのに「新人バンド」を名乗っている非常にズルーい人達です。演奏はサスガで、石が流れていました。右側のPAスピーカー近くに座っていたのですが、PA自体の調子が悪いらしく音が歪んでいたのが(特に低域)残念。


そう言えば、最前列では大変怖そうな人が睨みを効かせていました。誰かのお知り合いでしょうか。


でも、曲が始まると意外にノリノリでした・・・


今回は飲み放題なのに、泥酔する事もなく、帰りにスタミナ丼も食べた記憶もしっかり残っていた。すっかり大人になった自分に、きっと賞賛の嵐が巻き起こる事だろう。ブラボー!
私を成田に連れてって
2006年01月22日 (日) | 編集 |
20日は久し振りに「和民友の会」が開催されて、行ってきました。楽しかったですよ、えぇ。



でも、こうして並べてみると只の「おバカ祭り」にしか見えない。風船はKeithさんの持ち込みでした。もうパーティーの小道具はお任せです。

翌21日は天気予報通り、関東地方は大雪。しかし、自分は両親を迎えに成田空港まで行くという罰ゲームのような任務があったのだ。四駆でもなく、スタッドレスもチェーンも無しで、果たして大丈夫なのかという心配もあったが、何とかなるだろうと出発。やっぱりポジティブシンキングですよ。(←軽装で山に登って遭難とかするタイプ)
いざ走り出してみると、雪はバンバン降っているけど結構楽勝だった。写真は新宿の西口です↓


しかし、進んでいく内に様子がおかしくなってきた。下の写真はベイブリッジなんだけど、先があるかどうかすらわかりません。やっぱり青島刑事の仕業でしょうか。


そして、日が沈む頃にはすっかり幻想的な景色に。きれいですね~。


しかし、走りながら写真を撮る余裕があったのはここまで。これ以降には、ガードレールに張り付いている車や、何故か反対方向を向いて止まっている車など見たのだが、ともかく自分が走る事に手一杯で写真は撮れず・・・ブロガー失格です。
何とか無事に空港に到着。両親の乗った飛行機も着陸した。(17時40分)あとは通関等を済ませて出てくるのを待つだけのはずだった。だが、待てども待てども出てこない。飛行機から降ろしてもらえないらしい。仕方なくロビーをうろうろして暇をつぶす。いい加減に飽きた頃に出てきました。23時過ぎです(涙)。成田近辺に一泊して帰る事も考えたが、周辺の宿泊施設はどこも満室。更に東関道はチェーン規制で乗れないので、下道を使って帰る事に。あと空港内で朝を迎えるという選択肢もあるにはあったが、ロビー内でゴロゴロ横になっている難民のような人々を見ていると、無性に家の布団で眠りたい衝動に駆られたので却下となった。ニュースによると、この日は1万人近くが空港内で夜明かししたらしい。他人事ながら悲惨だと思う。
さて、一般道を通って市川あたりまで出る一般道で、尚かつ交通量の多い道をナビで検索。出発した頃には日付は変わっていた。途中にはガチガチのアイスバーン地帯もあって、かなり怖い思いもした。周りは白銀の世界と化していて綺麗だったと思うが、写真を撮る事はおろか、景色を堪能する事すらできず。降り続いた雪が止んだのと、危惧してた峠道が無かったのが幸いだったと思う。
千葉市に入って少しすると、路面状況も良くなって、ペースを上げて走れるようになった。千鳥町から首都高に乗ると、そこは普段と変わりない路面。当然の如く、鬼のように飛ばして帰宅したのだった。(帰宅は3時頃)

そして今日は昨日が嘘のような良い天気・・・関東で貴重な雪山気分も味わえた自分のラッキーさ加減に乾杯。次の大雪の時はバイクで出かけてみちゃおうかなぁ等とノーテンキに考える自分が怖い今日この頃です。
寒中走行2
2006年01月19日 (木) | 編集 |
さっむーーーい!・・・と言いながら、本日このクソ寒い中をバイクに乗ってまいりました。
前回の教訓を生かし、日が沈む前に出発する事に。もちろん仕事は放り出して速やかに終わらせてからである。
午後2時頃に出発、写真などを撮りながらタラタラと進む。ツーリングというよりは、散歩のようなものですね。多摩川沿いに南下して川崎まで出たので、せっかくなのでベルロード鶴見に顔を出す事にした。
Keithさんは配達で不在だったので、えいちゃんさんのお店にて暖まらせていただく。ここのお店には初めて行ったが、品数がハンパねぇ~!正に生活用品のデパートだった。バイク談義などをしている内に、Keithさんも合流。商店街の若旦那衆に混ざって、楽しく歓談した。



そうこうしている間に、気づけば日も沈んでしまった。いったん暖まると、外の寒風がより辛いんだよね~。清水の舞台から飛び降りる気分でバイクにまたがる自分・・・どう見てもカッコ良くはなかったに違いない。
その後はえいちゃんに教えてもらったベイブリッジの下の一般道を通って本牧を目指す。下とは言っても橋には変わりなく、鬼のような強風にさらされながら走る事に。さすがにそれ以上遠くに行く気力が風と共に去ってしまったので、本牧側に渡ったら速攻Uターンして帰路に着いたのだった。
本日の走行距離は100kmちょっと・・・やっぱり春にならないと遠出はムリっす


Five Silver Angels ♪
2006年01月17日 (火) | 編集 |
フッフッフ・・・ついにやったぜ!
見て下さいよ、これ↓

銀のエンゼル5枚集合の図

実は、4枚までは結構トントン拍子に集まったんだけど、最後の1枚が出るまでは長かった。一時は「大人買いしようかな・・」と思ったくらいだ。(一応、自分内ルールで大人買いをせずに集めるつもりだった)自分の運を信じていて良かったッス。
こいつは新年早々縁起が良いって事で、この調子で2006年を突っ走って行きたいと思います。
ストライクな一日?
2006年01月16日 (月) | 編集 |
14日は子ども会の行事で調布にてボウリング大会、その後は新宿レノンハウスでライブ出演、その後は再び調布に戻るというハードな一日だった。


上の画像はそのボーリング大会のチラシの一部なのだが、その中に気になる一文を発見。
『今年もストライクな1年にしましょう!』
ん?ストライクな1年って・・・派手に倒れる1年という事だろうか。それとも後には何も残らない1年という意味?原文には「今年も」とあるが、ストライクな1年を3年も過ごせば、3ストライクでアウトになってしまう。人生のアウトと言えば「死」・・・そんなデンジャラスな年にする事だけは、何がなんでも避けなければと固く心に誓ったのだった。
そんな心配にも関わらず、ボーリング大会もまぁ普通にこなし、新宿レノンハウスでのライブも酔っぱらいながらも楽しく演る事ができ、その後に戻ってからの麻雀もそこそこ勝てたので、ストライクどころか、むしろラッキーな一日だったと思う。
唯一残念だったのは天気が雨だった事。前回の横浜Lazybonesライブもそうだったので、自分に雨男疑惑が。おっかしいなぁ~以前は「ハイパー晴れ男」と呼ばれていたはずなのに・・・雨の中ご来場いただいた方々、ありがとうございました!
写真は、全国のジル・ファンの為にMr.ブラジルのファンキーな姿を。(本当はライブの写真が良かったが、自分の出演中の写真が無いので・・)

06初乗り
2006年01月13日 (金) | 編集 |
最近、寒くてバイクの方がすっかり御無沙汰だった。これはイカンという事で、昨日は少しだけ走ってきた。
昼間は割と暖かかったので大丈夫かと思ったのに、家を出る頃( PM 5:00過ぎ )には日も落ちて、すっかり寒くなっていた。寒いのが大嫌いな自分は「やっぱり今日はやめようかなー」等とヘタレそうになったが、週末からは天気も悪くなるらしいので、一大決心をして走り出した。
結論から言うと寒い・・・でも楽しい・・・でもやっぱり寒い・・・という感じだった。この季節は空気が澄んでいてキレイなはずだけど、景色を堪能できる場所まではたどり着けず。それなりに防寒装備はしていても、徐々に身体が冷えてきて、正に冬を実感した。結局、近場をグルリと3時間ほど走って、帰りに37さんのやっている勉強会に顔を出して、暖をとって子ども達の顔を見てから、帰ってきた。風呂に入ったら「解凍された冷凍食品の気分」も味わう事もできたよ・・・暖かいって幸せだね。
まだまだ春は遠いッス。


冬の日のステラ
2006年01月11日 (水) | 編集 |
相変わらず寒い日が続いてますが、皆さんお元気ですか?
うちのステラも暖房器具から離れられないようです。


「遠赤外線はたまらんニャ」


「こりゃ極楽だニャ~」


「できたら中に入りたい位だニャ~」

放っておいたら、たぶん炭になると思う・・・(-_-;)
やっと始動?
2006年01月10日 (火) | 編集 |
3連休も終わって、何とか正月気分が抜けてきたAndyです。気がつけばブログの更新も久し振りかも・・・イカンイカン。
7日はリハ帰りに新宿LHに寄ったら、セッション会だったので、ちょこっと参加。気がつけば終電も終わっていたので、始発まで本田さんやPAPAさん夫婦に遊んでもらった。
翌8日は鶴見で「憲太郎企画・セッション会」へ。憲太郎ことKeithさんの人柄そのままのアットホームなセッション会だったと思う。豚汁が旨かったッス。


揃いも揃って譜面に夢中な人達・・・

9日は・・・何だかあまり記憶がありません。きっと遅くに起きてダラダラとしている内に終わってしまったんだと思われ。はぁ~

ここで気を取り直して、新春第一弾の告知です。今度の土曜日(14日)に新宿レノンハウスにて「バディみのだ with Mac&Boogies」の一員として出演します。時間のある方は是非どうぞ。開始時間は20:00~となってます。よろしくお願いします!


正月ボケまくり日記
2006年01月06日 (金) | 編集 |
新年の「あけおめコメント」及び「あけおめメール」をいただいた皆様、ありがとうございました!年が明けて6日だというのに、未だに正月気分が抜けないAndyです。



S.O.S.(写真上)の演奏で締めた2005年。結局、朝までコースで迎えた元旦だった。
元旦は実家にて新年会。弟の一家も来て、昼前から飲み食いしていたのだが、睡魔と酔いの波状攻撃に夕方には撃沈した。
2日は松井家にて鍋会。昨年に引き続き、オーシャン鍋で新年を祝う事となった。家主の松井夫妻は実家で呑んでいたせいで、開始の時点でかなり出来上がっていたようだ。

人目も気にせず、冷気に当たるムーミン

久し振りのオーシャン鍋を堪能しながら、明け方まで楽しく飲み食いした。終盤はオーシャンのオレオレ・トークがエンドレスで続いて、それに付き合っているKeithさんは本当に人間ができているなぁと感心。今年もオーシャンの世話は任せたぜっ!
DSC00522s.jpg
DSC00531s.jpg

翌3日は、松井家で餅をたらふく食べたり、トランプをしたり、チーズケーキやシューを食べたりとダラダラ過ごし、夕方になってやっと帰ったのだった。
こうやって書いていくと、何とダラケた正月かと思うが、自分は毎年こんな感じで過ごしていたような記憶が・・・きっと来年も、その翌年も「アクティブな正月」とは無縁に生きていくかと思います。(-_-;)
こんな私ですが、本年もよろしくお願いします!
はろ~2006
2006年01月01日 (日) | 編集 |


あけましておめでとうございます!
今年は微妙なスタートで先が思いやられますが、何とか年末までやり過ごしたい所です。
早く2007年にならないかなぁ~

とりあえず、今年もよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。